ゆにの競馬伝説Live!

競馬伝説福島鯖でやっています^^

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
問い合わせが結構あるので、こちらに記事にしておきます^^


自分の馬の能力を見て、大体の指数がわかるものです。



まずは、、、ベースタイムから。


ベースタイムは、左パラと右パラ。要は現能力がどのくらぃというところで判断が出来ます。



イメージ292


赤が現能力だと思ってくださぃ^^;(ちょうどいいのがいなくてw)



この、左パラ・右パラの状況で118という指数になります。


あとはここからの引き算です^^


左パラは能力☆1毎に指数2ずつ変わってきます。右は☆1毎に1です。これをご自身の馬に当てはめて、まずはこのベースタイムを把握しておくことが重要です☆



*ただし、能力が欠けている部分にそれを補完するアビリティを保持している場合は補完した状態のベースタイムを把握しておく方がいいです。



これに、実際使うレースを想定して、アビ効果や各種補正を当てはめていきましょう^^




アビ効果についてはこちらの記事で詳細を解説しています☆



では、各種補正とその期待効果です^^



イメージ287


これは、知らない方が多いのですが…結構重要です。該当・発動すると指数は「-2」になります。




イメージ289



こちらは、マイナス面が発動すると「-2」ですが、この-2は、斤量が60kg以上だと発動する確率がグッと高くなります。

プラス面に関しては、ほぼ指数においての変動はなぃので最少効果の「+0,5」だと思います。なぃと考えてしまってもいいです☆





イメージ291



こちらの効果は「-2~+2」の間で変動するものだと思います。(プラスは3かもしれません)





イメージ290



こちらは、成長型によって異なりますが、


超早熟・早熟=なし

やや早の早 =+0,5

やや早の遅 =+1

普通    =+2

やや晩   =+3

晩成    =+4



となります。




なぜか攻略ガイドに掲載がありませんでしたが、



中心補正



こちらは、発動すれば+3となります。




一覧表にすることこんな感じでしょうか。



補正名称発動時補正指数
上がり補正+0~+4(成長型による)
中心補正+3
牝馬補正-2
斤量補正+0,5~-2(斤量及び体力パラによる)
鉄砲補正-2~+2(気性パラによる)


次にその他で、指数UPになる要素です。


要素名発動時補正指数
武カード+2
ディープ蹄鉄+2と125壁突破効果
幸運+1~3(Lvに応じて変動)
レースのペース-2~+2(スロー=前、ハイ=後にプラス)




これらを頭の中に入れてしまぇば、あとは実際にレースに使う際に色々と当てはまる補正や要素をベースタイムにプラスマイナスしていけば、各馬の持ち指数が割り出せます。


これを理解しておくと、レース選びがすごく楽になりますょ(*´∀`*)
(1)400円で把握する方法

・・・現相馬眼+(現相場眼で見た能力が)一番高い能力の相馬眼+一番低い能力の相馬眼



この方法のポイントは、生産後すぐに現相馬眼を投入することです。ペット効果がなく、未調教のため、当然現の黄色枠は非常に小さいです。それでも、一番高い能力と低い能力がそれとなく分かります。

それぞれについて相馬眼を投入すれば、左パラによほど開きがない限り、だいたいの能力が把握可能です。




(2)300円で把握する方法

・・・現相馬眼+一番低い能力の相馬眼

上記のパターンの廉価版です。一番高い能力がSSの最大値であると信じることのできる中級者以上の方向きです。

画像つきで説明^^


イメージ121


これは、まず現を見るとSTが突き抜けています。なのでこれはSSだろぅと推測☆彡

次に瞬発力・根性・気性がほぼ同じ能力。そして次いで持続。ただここはほとんど差はないだろぅということがわかります。


最後にSPとPWのみが別の能力に比べ低く、ほぼ同能力ということです。このことから、PWの相場眼が手元にあったので、当てて見るとSという能力でした。


このことから…SP=S、ST=SS+、瞬発力・気性・根性=SS、持続=SS(ただし隙間ありっぽぃ)という推測が成り立つわけですね☆彡




(3)200円で把握する方法

・・・現相馬眼のみ



超早熟馬など、生産後に現相馬眼で見た黄色枠がそこそこ大きい場合、この方法が使えます。

というのも、現相馬眼投入時の枠の広がり方で、左パラの能力の差がだいたい把握できるからです。職人技なので、慣れが必要になります。また、能力中SSが無い可能性のある初心者には向きません。


私は、(2)・(3)の併用といった感じでたまにイベント等でいただける全相場眼は、期待の晩成馬にのみ使用しています^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。