ゆにの競馬伝説Live!

競馬伝説福島鯖でやっています^^

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようござぃます☆


本日は土日ということで…一週間お待たせしてしまぃましたが…


ご指摘いただいた点を改めて数えて、文章としてまとめるのにちょっと時間がかかっちゃぃました^^;




併せ調教1000回分のデータから、ピーク内や徐々にといった状態の内訳です☆



まずは、馬のピーク状態と併せ調教の相関関係ということで…



↓↓の表になります^▽^ノ
(ただし、ピーク状態を調べることができたのは19回中、新しいものからの12回だけでした><これはメモの最初の方ではピーク状態などのチェックを作ってなかったためです;;)


アビの種類自分の状態相手の状態
ソニックフォームピークピーク
ウルトラタフやんちゃ徐々
不屈の闘志ピークピーク
不屈の闘志ピーク徐々
マッスルアーマー徐々にやんちゃ
マッスルアーマーやんちゃピーク
ハイピッチ走法ピークピーク
マッスルアーマー徐々徐々
不屈の闘志ピーク徐々
ナタの切れ味ピークピーク
超ロングスパートピーク徐々
ナタの切れ味ピーク徐々




目についたのは、色を変えた部分(自分も相手もピークインしてぃなぃ)が少なく、どちらかがピークインしてぃるという点でしょうか☆


なんとなく感じていた点で、他の方もおっしゃっていた点でもあるのですが、上位アビリティはレースとレースの間、放牧する前の併せ調教でつくことが多いかな~と。


ということは、やはり自身がピークインしているという点が何らか影響があるのかもしれなぃですね~。


サンプル数自体があまり多くなぃので、このデータだけでは断言することができなぃですが、そのような点が体感としてあることは事実じゃなぃかなぁと。


それが、前回で言ったように併せ調教の「強さ」に起因したものなのか、「ピーク状態」に起因しているものなのかはこれまたはっきりしませんが…


ただ、このような点は指摘できるのかもしれなぃです。




併せの強さは、直一or一杯で自身がピークインしてぃる状況が一番望ましい状況じゃなぃか




という点ですね^^;



この辺を今回の調べた点での私なりの結論という感じにしたぃと思います♪



でゎ、本日はこの辺でッ^-^ノ


PS:次回は、助手と強さの関係性ということにしてみます☆(小分けにしなぃで一気に書くと、編集中に固まっちゃうので、ごめんなさぃm(_ _)m)
(追記)


久々に・・・


重賞勝ちましたぁ~^▽^ノ


イメージ140



上がり補正ってすんごぃ大事☆


って今更ですね^^;


でも改めて実感しましたぁ♪


そしてパパのザニンジャ初重賞でもあったみたぃです☆


次はGⅠかしら・・・がんばろ~^0^ノ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akari0419.blog29.fc2.com/tb.php/315-750abc17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。